リスティング広告の意味と効果について

自社の商品をコストパフォーマンスの良い方法で販売することができれば、企業にとっては、とても重要で、ありがたいことです。広告宣伝と言えば、テレビコマーシャルなどをイメージする人は多いですが、数千万円もの費用をかけなくてはなりません。テレビなどでは、リアルタイムに番組を見るのではなく、録画をして、コマーシャルをスキップする場合も多いので、多額の広告宣伝費の割に、実益を求めることは難しいです。ネットを利用するユーザーはたくさんいますので、ユーチューブなどを利用して、宣伝をしようと考える企業もありますが、広告時間は限られており、スキップされてしまえば、広告の効果がなくなることもあります。

パソコンやスマートフォンを利用する人が多いので、今では、商品の情報を得るために、ネットで検索する人が多いです。ご自身が要求するキーワードを入力すれば、要求に最も近い結果を得られることができます。検索結果を見ますと、最上部や横に広告枠が設けられていることもあります。これは、企業が自社の商品を売るため、サービスを理解してもらうための、広告です。リスティング広告と言いますが、メディアを利用して、多くの人に商品やサービスを訴求するよりも、興味を持った人に商品やサービスを訴求できる最も良い方法です。

リスティングの意味は、簡単に言えば、消費者の要望を満たすページを表示させることだと理解すればよろしいです。ホームページなどを開設している業者にとっては、あえて、リスティング広告から、ランディングページに導く必要はないと考える人も多いですが、売上に直結するような、専用ページを設けることが、とても大切な意味を持つのです。リスティング広告は、自社の製品やサービスなどに興味を持ってもらった消費者がアクセスするものです。余分な情報は不要で、商品の特徴、メリットなどを紹介してもらえば良いのです。注文する際の最終的な後押しとして、ランディングページがあると思っても過言ではないです。そして、リスティング広告からアクセスしたページは、ホームページとは異なり、商品やサービスのメリットを伝えてくれます。利用してみよう、サンプル品だから、会員登録をしてみようと思わせるのがリスティング広告であり、ランディングページなのです。

ネットを利用する人は、あらゆる情報をネットで検索します。あらゆる商品やサービスの内容を理解して、最終的に利用できる、つまり、購入できるサイトを見つけるのです。テレビやラジオからの情報ではなく、ご自身で利用したいと思い、リスティング広告に訪れるのです。つまり、購入意識が高い消費者ばかりがアクセスするページだと理解してください。訪れるのは、ランディングページです。ファーストページから、メリットがたくさん表示されています。イラストや動画などを駆使して、商品やサービスの良さをアピールしています。商品を利用しようと思っている人にとっては、ランディングページを見ることによって、購入するか否かをすぐに判断できます。デザインが秀逸で、テキストデータも最低限、動画や漫画などで商品の紹介をしているなら、すぐに購入するはずです。しかも、今なら、いつまでなら、お得だと言う表記があれば、すぐに購入する消費者は多いです。

化粧品のホームページの運用を考えますと、いかにリスティング広告との内容が一致しているかということが求められます。化粧品は、基本的には女性が利用するものです。しかも、長く利用していなければ、効果を実感することはできません。そこに、リスティング広告とランディングページの意味が理解されるはずなのです。どの企業の商品でもそうですが、まずは、利用してもらうことが重要です。化粧品など、数か月、半年以上利用してもらわなければ、効果を実感することはできません。そこで、サンプル品を無料で提供する、もしくは、数か月分を1ヶ月の料金で提供するなどのサービスをアピールするのです。嘘を言っているわけではないので、消費者に訴えられることはありませんし、商品到着後に返品すれば、購入代金が戻ってくる場合もあります。

化粧品の良さは、しばらく利用して、肌がきれいになった、手入れが不要になった、料金が安いなど、さまざまな要因がありますが、少なくとも、利用してもらわなければ、感想を得ることもできません。まずは、利用してもらうために、サンプル品を用意して、効果測定をして、購入してもらうときには、利用者がメリットを享受できるようにしてあげることが大切です。化粧品業者は、新商品の開発費のために、多額の費用を要しますが、販売できる商品になれば、製造原価など少なく、全て儲けになるのです。

サンプル品など、無料のサービスを積極的に利用するようにした方がよろしいです。一時的なお肌の健康を維持するだけでも、満足感を得られるはずです。ただ、心配なことは、ご自身の肌に合うか否かということです。

ページ上部へ戻る