ブックメーカーの会員には何歳からなれるのかについて

海外のブックメーカーサイトを利用したいと考えている人がいるでしょう。ブックメーカーのサイトで遊ぶためには会員登録をして、アカウントを取得する必要があります。何歳から登録が可能なのか気になるポイントになると言えます。アカウントの作成は18歳以上と決められているために、何歳から利用できるか気になっている人は、このことを十分に把握することが大切です。

万が一、会員登録をするときに年齢を誤魔化していても、本人確認書類を提出しなければなりませんので、結果的にわかってしまいます。年齢を詐称してアカウントを取得していた人は、本人確認を行ったときにそれが発覚するとアカウントが凍結される原因になるので注意しましょう。ブックメーカーサイトの会員になるには本人確認書類を用意しておくことが条件で、パスポートや運転免許証などを準備しておくとスムーズに登録の手続きを進められます。

資金を扱うサービスを提供している会社ですので、不正を防止するために本人確認の面を重要視しています。利用したいと考えているサイトによって手続きの方法は多少異なる可能性がありますが、一般的には本人確認は行われます。現在ではオンライン化で手続きをするシステムが導入されていることが多いために、書類をスマートフォンのカメラで撮影したり、スキャンした画像のデータを送信すれば書類の提出手続きは完了します。

従って、自宅にいながらでも手続きができるので、パソコンやスマートフォンがあるだけで会員登録を全て完了させることが可能です。登録だけではなく、入金やベットするときにもオンライン上で全て行えるために、手軽に楽しめる点がブックメーカーの魅力と言えます。入金をしなければ賭け事を楽しめませんが、入金方法はクレジットカードやデビットカード、イーウォレット、銀行送金などがあります。

ページ上部へ戻る