ネッテラー以外でもブックメーカーの決済方法はあります

ブックメーカーでギャンブルをするには、資金を入金しなければなりません。入金方法の主な手段としては、少し前まではイギリスの電子マネーのネッテラーを利用する方法が多く使われていました。しかし、現在では大手のブックメーカーを中心としてネッテラーの規制が増えており、ギャンブル目的に利用できなくなっています。ブックメーカーのサービスを利用するにはネッテラー以外の方法で入金する必要があり、どのような決済手段があるのか知っておくことが大切です。

ネッテラー以外の決済手段としては、アイウォレットやエコペイズが使えるブックメーカーのサイトが多いです。アイウォレットは香港の電子マネーですが、日本語対応が行われているために日本人でも迷うことなく登録の手続きができます。エコペイズはイギリスの金融庁に登録されているオンライン決済サービスで、たくさんの人気ブックメーカーで利用が可能です。エコペイズに関しても日本語対応が行われているために、登録や入金の手続きがわかりやすいメリットがあります。エコペイズやアイウォレットがあれば全体の90%ほどのブックメーカーに入金できるために、問題なくスポーツベットを行えます。

反対にこれらのオンライン決済サービスが使えないサイトは、信頼性が低いので遊ぶことを避けたほうが良いです。エコペイズなどが使えるブックメーカーであれば、サイトそのものも日本語に対応しているので快適に遊べることが保証されています。安全性も高く、使いやすさの面を考えても決済しやすいサイトを選んでスポーツベットを楽しむことがおすすめです。サイトに登録するときには入金手続きや決済手段をあらかじめ知ることが重要で、電子決済以外にもクレジットカードや銀行振込で入金できるサイトがほとんどです。

ページ上部へ戻る